RELIEFタイヤ,販売 | 新品タイヤ,中古タイヤ | ナビ,オーディオ | ロックナット,車 |

商品検索
キーワード
Menu

  

  

まずはサイズの見方から。お気に入りのホイールを頑張って見つけても取り付けできなければ意味がない!アルミホイールにもサイズがあって、愛車に付けられる物と、付けられない物があるんです。

  

基本中の基本!ホイールを車体に固定する穴の数が合わなければホイールは止められません。代表的な穴数として4穴(ヨンケツ)5穴(ゴケツ)6穴(ロッケツ)の3種類があります。記載方法として4H・5H・6Hと書いたりもします。まずは自分の車が何穴なのか確かめよう。そして次にPCD!PDCとは、その穴と穴の間隔のこと。日本車の場合、100・114.3 ・139.7の3つが代表的なサイズです。穴の数とPCD、この2つが分かれば第一関門は突破です。

 

  

ホイールのサイズ表は数字の羅列!しっかり意味を理解しないとさっぱり分かりません。ココでしっかり知識を付けて、自分の車にピッタリのサイズを見つけだしてください。

 

リム径:ホイールの大きさの事。円の直径の長さで単位はインチ。

リム幅:ホイールの太さのこと。単位はインチ。
フランジ形状:これはあんまり気にしなくてもいいです。
オフセット(重要):ホイールの中心線から取り付け面までの距離。
        この数字の頭には+か−がつきます。
        中心線の外側に取り付け面が来ている物が+。
        逆に中心線より内側に取り付け面が来ている物が−。
        単位はミリメートル。
 ボルト穴:そのまんま、穴の数。
 PCD:上記説明の通り。単位はミリメートル。

以上が基本的なサイズの見方です。サイズの見方が分かれば後は商品を選ぶだけ!!あと、ホイール選びの際に気をつける点は、「ハブ径」、ホイールの中心にある穴の大きさです。ほとんどの場合、大丈夫なことが多いですが純正アルミの場合などは、車種に合わしてギリギリに作ってあったりするので、他のメーカーの車に合わなかったりします。あとは、キャリパーです。最近の車は最初から大きなキャリパーが付いてたりするので、ホイールに干渉する場合があります。大きなキャリパーを着けている人はBigキャリパー対応品などを選びましょう。